通信制松陰高校尼崎校!アイススケート特別活動を行ないました!

未分類

兵庫県尼崎市にある通信制高校・単位制高校の松陰高校尼崎校。

松陰高校尼崎校を含め、通信制高校では3年間で30時間の特別活動に参加する必要があります。

松陰高校尼崎校では、生徒の自立・自律を促す特別活動を企画・実行しています。

今回は、最近行なわれた松陰高校尼崎校の特別活動についてご紹介します。

松陰高校尼崎校の特別活動でアイススケートをやりました

松陰高校尼崎校では、生徒を自立・自律させるためにさまざまな特別活動の企画をしています。

先日は尼崎スポーツの森に出向いて、スケートの特別活動を行ないました。

また5月にはUSJでの特別活動を予定しています。

このような特別活動の内容をみると「遊んでいるんじゃないの?」とお思いの方もおられるでしょう。

「スケート」や「USJ」と聞くと、客観的にみると遊んでいるように思われます。

しかし松陰高校尼崎校では、特別活動を実行する前に、その企画を実行する意図や、実行することで生徒がどのように成長するのかなどを念入りに考えます。

今回のスケート特別活動は、普段体験することができないスケート競技を体験する目的だけでなく、身体技術の向上や、他者と一緒に滑ることで人間関係の輪を広げるという意図をもっているのです。

3時間のスケート特別活動を行ないましたが、3時間だけでは滑り足りない生徒もいたため、その後もスケートを続けていた生徒もいます。

その生徒たちは、帰宅してから松陰高校尼崎校に帰宅到着LINEを入れるように促しましたが、すべての生徒がきちんと帰宅到着LINEを入れてきました。

今回のスケート特別活動のように、校外学習を行なうことで報告・連絡する力を養うことができるのです。

松陰高校尼崎校では、高校卒業資格を取得できるのはもちろんですが、それだけでなく生徒が社会に出た際に、社会人として適応できる力を養うための特別活動を企画しています。

まとめ

今回は、最近行なわれた松陰高校尼崎校の特別活動についてご紹介しました。

特別活動は、複数の人間とともに、今回のスケートのように一緒に何かをすることでさまざまな力を習得することを目的に松陰高校尼崎校では特別活動の企画をしています。

生徒は楽しそうに特別活動に参加していますが、松陰高校尼崎校の職員は、その特別活動を行なうことで生徒をどのように成長させられるかを大前提に考えながら特別活動を実行しています。

今回に記事を参考に、松陰高校尼崎校の特別活動の内容を知っていただき、あなたも実際に参加してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました