通信制高校の学費は?松陰高校尼崎校の学費をみてみよう!

未分類

5/25(水)に松陰高校尼崎校は、特別活動の一環としてUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)へ出向きます。

松陰高校尼崎校では生徒の自立・自律を促すためにさまざまな取り組みを行なっていますが、そこで保護者が気にすることは学費ではないでしょうか。

通信制高校の学費はいくらなのか、松陰高校尼崎校の学費はいくらなのか、他の通信制高校とも比較したいところです。

そこで今回は、通信制高校の学費、松陰高校尼崎校の学費についてご紹介します。

通信制高校の学費はいくら?

通信制高校の学費は高校によって異なりますので、ここでは平均金額でみていきましょう。

〇月2回登校

入学金27,500円、授業料(25単位履修)225,000円、施設設備費15,000円:合計267,500円

〇週1回登校(補習授業なし)

入学金23,000円、授業料(25単位履修)225,000円、施設設備費35,000円:合計283,000円

〇週1回登校(補習授業あり)

入学金40,000円、授業料(25単位履修)225,000円、特別講座費用など152,000円、施設設備費57,000円、教育充実費8,000円:合計482,000円

〇週2日登校

入学金30,000円、授業料(25単位履修)225,000円、特別講座費用など199,000円、施設設備費41,000円、教育充実費30,000円:合計525,000円

〇週3日登校

入学金40,000円、授業料(25単位履修)225,000円、特別講座費用など265,000円、施設設備費46,000円、教育充実費8,000円:合計584,000円

〇週5日登校

入学金91,000円、授業料(25単位履修)225,000円、特別講座費用など374,000円、施設設備費122,000円、教育充実20,000円:合計832,000円

上記は国の就学支援金が適用される前の学費で、授業料の1単位は全国平均の9,000円で算出しています。

通信制高校松陰高校尼崎校の学費はいくら?

前述で全国の通信制高校の平均学費についてお示ししましたが、松陰高校尼崎校の学費は以下のようになっています。

【入学金】必要ありません

【授業料】1単位12,000円×単位数 ※年間最低登録単位数8単位以上

【施設設備費】36,000円(年間)

【教育運営費】50,000円(年間)

【教育充実費】180,000円(年間)

登録単位数によって、その年度の学費は異なります。

授業料が全国平均の9,000円に対して高いことが分かります。

松陰高校では「個」への指導を重視するために、オンライン授業ではなく対面授業の形式を採っており、一人ひとりに丁寧な学習指導を行なっています。

松陰高校の授業形式は集団授業を行なっておりますが、集団授業の後に自由に質問できる時間が設定されているなど、生徒自身が学びを深められるような環境を整えているのです。

松陰高校尼崎校は、自信をもった質の高い学習指導を実現していることから、1単位料12,000円という授業料を設定しています。

ただ学費を負担する保護者にとっては費用負担が大きくなることには違いありませんので、松陰高校尼崎校は文部科学省の就学支援金はもちろんのこと、兵庫県や大阪府が実施している奨学金制度がある場合は、その都度各ご家庭にご案内し、学費負担の軽減を促しておりますのでご安心ください。

5/25(水)には特別活動でUSJに出向きますが、松陰高校尼崎校の特別活動は生徒を内面的に大きく成長させるために試行錯誤された活動を実施し、生徒の自立・自律を実現させようと考えています。

まとめ

今回は、通信制高校の学費、松陰高校尼崎校の学費についてご紹介しました。

通信制高校の全国平均学費と松陰高校尼崎校の学費を比較すると、松陰高校尼崎校の学費は全国平均学費より高いことが分かりました。

なぜ松陰高校尼崎校の学費が全国平均学費より高いのかというと、松陰高校尼崎校では「個」への学習指導を重視し、きめ細やかな学習指導を行なっていることがおもな理由です。

高等学校で学ぶ基礎知識は社会に出てから必要な知識でもあるため、単に単位が修得できて高校卒業資格が取れるような学習指導ではいけないと考えます。

松陰高校尼崎校は生徒の将来のことを考えた教育をこれからも継続します。

今回の記事を参考に、通信制高校の学費、松陰高校尼崎校の学費について知っていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました