2023年度・松陰高等学校兵庫尼崎校卒業証書授与式を挙行しました

未分類

兵庫県尼崎市潮江にある通信制高校・松陰高等学校兵庫尼崎校。

2024年3月5日(火)に、松陰高等学校兵庫尼崎校の3年生の卒業式が執り行われました🌸たくさんの在校生が式準備片付けを手伝い、参列してくれました。

3年生のみなさん、改めて、ご卒業おめでとうございます!そして、高校卒業までお子さまに寄り添って育てあげられた保護者の皆様に、頭が下がる思いです。

祝辞で先生方からいただいた、人に影響を与えられる人になるとはどんなことか、激動の時代に、何が正解か分からない中で、どう生きるか。そして、その中で起こる出来事を「自分は運がいい!ありがたい!」と信じ抜けるか。

という話に、真剣な、、真っ直ぐな目を向ける卒業生達。
その写真を撮って掲載するわけにはいかないのですが、
あの真っ直ぐな眼差しが、卒業式の中で、1番心に残りました🙏🌱

卒業生の皆様にとっても、保護者の方々にとっても、そして私たち職員にとっても、大切な節目でした。

竹がしなやかでとても強く、真っ直ぐ高く伸びるのはどうしてか…???

それは所々に『節目』🎋がパシッとついているからだと言われています(かぐや姫が座ってたとこですね・笑)。

卒業生のみなさんが、しなやかに強く、真っ直ぐと未来へ伸びていってくれることを願っています☺️✨

2024年4月1日より、卒業生たちはそれぞれの進路を歩むことになります。https://www.shoin-amagasaki.net/%e5%90%88%e6%a0%bc%e5%ae%9f%e7%b8%be/

学生として学びを継続させる生徒もいれば、就職をして社会人の一員となる生徒など、自身で決めた進路へ踏み出します。

今回の卒業生が入学した3年前を思い返すと、大きく成長したことが実感できます。

人生は嬉しいこと・楽しいことばかりではありません。

むしろ苦しいこと・辛いことのほうが多いかもしれない。

人は苦しいこと・辛いことのほうがダメージを受けやすいため、より苦しいこと・辛いことのほうが多く感じてしまうのも人間。

苦しいこと・辛いことから逃げたくなるのは誰しもが思うことですが、苦しいこと・辛いことをたくさん経験した人間のほうが、適格に物事を判断できますし、同じように苦しい・辛い思いをしている人を助けることができます。

あなたがそのような人たちを助けたとき、あなたはその人から感謝されるでしょう。

感謝されたあなたは、自分の存在意義を感じることができますし、生きがいを感じることができるものです。

そして「次も頑張ろう!」という新たな目標や気持ちが生まれます。

これからも、世のため人のために、与えられた命をまっとうしてほしく思います。

また母校である松陰高等学校兵庫尼崎校にも遊びに来てくださいね🎵

コメント

タイトルとURLをコピーしました